ユアサ商事株式会社

Menu

欲しいモノ 何でもそろうGrowing Navi 産業と暮らしのプラットフォーム

社員とのかかわり

ユアサ商事株式会社

チャレンジする企業風土の醸成に向けて

チャレンジ評価制度

1.チャレンジ加点

収益の拡大や費用の減少、従前にはない仕組みや制度、機能を生み出すことを目指した新たな取り組みに対し、人事評価上で加点。

2.チャレンジキャリア制度

新しい領域にチャレンジする風土の醸成のため、社員自らがキャリアを選択できる以下の制度を導入、人事評価上で加点。

【制度内容】

(1)社内FA 制度
(2)社内公募制度
(3)キャリアパス制度

3.他部署貢献加点

部署を跨いだ貢献が活発に行われる企業風土の醸成のため、3つのポイントによる他部署貢献の成果に応じ、人事評価上で加点。

【内容】

(1)匠ポイント
(2)サンクスポイント
(3)成約ポイント

4.新事業提案加点

新事業提案をした社員に人事評価上で加点。

5.M&A提案加点

M&A案件の提案をした社員に人事評価上で加点。

6.資格取得チャレンジ加点(一般職のみ)

M&資格取得を目指す社員への学習教材や受験料補助に加え、資格取得した社員に人事評価上で加点。

海外人材の拡充施策

1.海外駐在員選抜制度
2.海外研修生制度

海外での語学研修6 ヶ月間+当社現地法人でのOJT6 ヶ月間研修を実施。

3.総合職海外R職掌制度

多様化する国籍や価値観を有する人材を雇用する為に、勤務地を日本国内と任意の1カ国に限定することを希望する人材の職掌として総合職海外R職掌を設けています。

各種研修制度

研修体系図 研修体系図
研修体系図
1.集合研修

各階層別に求められるスキルに応じた集合研修を定期的に実施しています。

【総合職】

マネジメント層:戦略思考/事業創造
リーダー層:リーダーシップ
中堅社員:マーケティング、提案営業思考
若年層:問題解決や論理思考

【一般職】

リーダー層:役割認識
中堅社員:自己認識
若年層:コミュニケーション

2.語学研修

社員の語学力を強化し、グローバル人材育成を図るため、英会話講師による個人レッスンや通信教育による個人学習を社員の費用負担なしで実施しています。

3.選抜研修

(1)次期マネジメント人材育成
次期マネジメント人材をリーダー層から選抜し、体系的な学びを提供し早期の育成を図っています。

(2)ビジネススクール派遣
リーダー層以下の高評価者に対し、ビジネススクールへの派遣を通じてビジネスにおいて必要な学びの場を提供しています。

4.本部研修

各事業部門において必要な商品知識、メーカー知識、業界知識に関する研修を定期的に実施しています。

選択型福利厚生制度「カフェテリアプラン」

多様化する社員の福利厚生のニーズに対応すること、全員が公平に利⽤できることを目的に、選択型福利厚生制度「カフェテリアプラン」を導入しています。社員に対して、一定期間(1年間)に利⽤することのできる福利厚生費の枠をポイント化して付与し、そのポイントの範囲内で各⾃の⽣活スタイルや価値観に合った福利厚⽣メニューを選択・利⽤してもらう制度です。社員一⼈ひとりが⾃ら選んで利⽤する制度であり、時代の変化、ニーズの変化に柔軟に対応できます。

健康ポイントプログラム「ハピルス」

社員が意欲的に健康増進に取り組むための一つとして、健康ポイントプログラム「ハピルス」 を導入しています。ICT ツールを利用し、健康増進につながる日々の活動、例えば「ウォーキング」や「体重の記録」などでポイントが貯まり、貯まったポイントは好きな商品に交換できます。
健康づくりは自身の健康状態の把握と、日々の継続的な取り組みが大切であり、社員がいつまでも健やかな心とからだを保てることで、企業競争力の維持を目指します。

社長懇談会

社長自らが、グループ会社も含めた国内・海外の拠点に出向いて、社員とFace to Faceで、当社グループが目指すべき方向性や、「モノ売り」から「コト売り」への変革について、ダイレクトにコミュニケーションを行っています。

社長懇談会の模様(2018年実施の様子) 社長懇談会の模様(2018年実施の様子)
社長懇談会の模様(2018年実施の様子)