ユアサ商事株式会社

Menu

健康経営

ユアサ商事株式会社

健康経営への取り組みについて

当社は、社員一人ひとりが個々の能力を最大限に発揮するには、社員の安全と心身の健康維持・増進が非常に重要であると考えます。
持続的な企業価値向上を実現すべく、以下の通り健康宣言を制定いたします。

ユアサ商事「健康宣言」

1. すべての社員が安全で健康に、働きやすい職場環境を実現します。
2. 会社と健康保険組合が相互協力し、社員の心身の健康維持・増進に向けて取り組みます。
3. 社員一人ひとりが自らの健康に責任を持ち、心身の健康維持・増進に主体的に取り組むことを積極的に支援します。

ユアサ商事株式会社
代表取締役社長 田村 博之

【推進体制】

経営部門管理統括(専務取締役)を社員の健康管理の最高責任者とします。人事部と健康保険組合が協働して進める施策・取り組み状況を経営上の重要会議(本部長、拠点長以上が参加)で報告いたします(年2回)。

【健康増進・維持への取り組み】

1. 定期健康診断およびストレスチェックの受診率向上への取り組み

受診率目標100%
(定期健康診断:2017年度97.8%、2016年度92.9%)
(ストレスチェック:2017年度98.9%、2016年度95.8%)
1)定期健康診断およびストレスチェック実施時の社員向け案内の徹底
2)未受診者に対する個別フォロー強化

2. 精密検査の受診率向上への取り組み

受診率目標70%(2017年度35.6%、2016年度33.7%)
1)精密検査対象者の把握
2)精密検査対象者への受診案内の徹底
3)未受診者に対する個別フォロー強化

3. 特定保健指導の受診率向上への取り組み

受診率目標35%(2016年度27.8%、2015年度28.2%)
1)特定保健指導対象者への受診案内の徹底
2)未受診に対する個別フォロー強化

4. 受動喫煙対策への取り組み

全事業所内の完全禁煙または分煙化を推進