ユアサ商事株式会社

Menu

社長メッセージ

ユアサ商事株式会社

代表取締役社長 田村博之 代表取締役社長 田村博之

ユアサ商事は、2017年3月30日、9年後の2026年(創業360周年)のあるべき姿に到達するために、収益構造を改革する第1ステージとなる3カ年の中期経営計画「Growing Together 2020」を発表いたしました。
私たちを取り巻く経済環境が大きく変化する中、創業350周年の節目を越えて持続的な発展を実現するため、グループ一丸となって目標達成に取り組んでまいります。

当社は、経営理念である「誠実と信用」「進取と創造」「人間尊重」を企業活動の基盤とし、地球環境の健全な維持と経済成長の調和を目指す「持続的な発展」の実現に向け、工場分野、住環境分野、インフラ・建築分野で事業を通じた貢献活動を推進しております。
工場分野では、お取引先さまとともに「モノづくりの進化」に貢献できるよう長年にわたり力を尽くしてまいりました。また、住環境分野では「住・生活環境の向上」や「地球環境の改善」に取り組むとともに、インフラ・建築分野では、国土強靭化対応事業などを通じて「安心・安全で豊かな社会の実現」を目指してまいりました。

国内外における環境維持活動
当社は、省エネ環境機器等の販売のみならず、今まで培った省エネノウハウを活かしたソリューション事業など環境維持活動に貢献してまいります。
国内では、政府が推進するネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)に有効な省エネ機器の販売に注力してまいります。また海外では、国内で培った省エネノウハウを活用し、タイにおける太陽光発電設備のエンジニアリング事業や、二国間クレジット制度(JCM)を活用したCO2削減事業を展開しております。

社会課題の解決
今後、人口減少への対応が最重要課題となる中、IoT技術や自動化、ロボット化(AI)のノウハウを活かし、「やまずみ会」様、「炭(たん)協会」様と三位一体となり、「産業とくらし」の分野で課題解決に取り組んでまいります。

コーポレート・ガバナンスと多様性
当社は昨年、おかげさまで創業350周年を迎えることができました。
これからの50年、100年の未来へとさらなる企業価値向上に挑戦し続けるとともに、コーポレート・ガバナンスの強化に取り組んでまいります。
また、商社である当社にとって価値創造に欠かせない「人」を育ててまいります。ITの活用や新育成制度導入により、多様性に対応した誇りと働きがいのある職場づくりを実践し、すべての社員に新たな価値創造の場を提供したいと考えています。
ステークホルダーの皆さまからのさらなる信頼を確かなものとし、企業の持続的発展を実現してまいります。

代表取締役社長 田村博之