ユアサ商事株式会社

Menu

欲しいモノ 何でもそろうGrowing Navi 産業と暮らしのプラットフォーム Yuasa Growing

社長メッセージ

ユアサ商事株式会社

代表取締役社長 田村博之 代表取締役社長 田村博之

当社は、2017年4月、9年後の2026年(創業360周年)のあるべき姿として業界トップレベルの収益構造を持つ複合専門商社グループに成長することを目指す「ユアサビジョン360」を策定し、その第2ステージとして、3カ年の中期経営計画「Growing Together 2023」をスタートさせました。私達を取り巻く経済環境が大きく変化する中、持続的な発展を実現するため、グループ一丸となって目標達成に取り組んでおります。


近年、国連が掲げる国際的な課題解決に向けた「持続可能な開発目標(SDGs)」や、気候変動への国際的な枠組みであるCOP21「パリ協定」など、社会課題に対応する国際的な動きが加速し、ESG投資に対する関心も飛躍的に高まっています。
そのような中、当社は経営理念である「誠実と信用」「進取と創造」「人間尊重」を企業活動の基本とし、工業分野、住環境分野、インフラ・建築分野での事業を通じた貢献活動により、社会課題の解決と経済成長の調和を目指す持続的な発展に貢献してまいりたいと考えています。


具体的な取り組みといたしましては、2020年4月よりマレーシア国クダ州ムルボック湿地保護林において、マングローブ林再生を通じた環境保全活動「ユアサ商事の森プロジェクト」を開始いたしております。地域の人々と協働し、10年間にわたり年間5千本の育苗・植林活動を実施するほか、マレーシア理科大学専門家と協働し、地域の小中高校や学習補助施設における環境教育プログラムを実施いたします。


また、昨今の気候変動により自然災害リスクが高まっておりますが、当社グループは「防災・減災・BCP」をキーワードとしたレジリエンス&セキュリティ事業を全社横断で推進しております。「必要なものをお届けする」のが我々商社の使命であると認識し、安心・安全な社会の実現を目指してまいります。


今後もステークホルダーの皆さまとともに、企業価値の向上と持続可能な社会の実現に向け邁進してまいります。

代表取締役社長 田村博之