ユアサ商事株式会社

Menu

事業を通じた社会活動

ユアサ商事株式会社

東南アジアの工場向け温室効果ガス削減プロジェクトに貢献

開発途上国の温室効果ガス削減に貢献するJCM制度※において、当社グループが提案した東南アジアの製造工場向け省エネ設備のプロジェクト3件が採択されました。3物件合計で年間9,751トンのCO2削減に貢献する見込みです。今後も同制度を活用した取り組みを進め、地球環境の改善に取り組んでまいります。

※JCM制度:途上国への優れた低炭素技術等の普及を通じ、地球規模での温暖化対策に貢献するとともに、日本からの排出削減への貢献を適切に評価し、日本の削減目標の達成に活用する制度。

タイの精密部品メーカーに空調制御機器を納入 タイの精密部品メーカーに空調制御機器を納入

タイの精密部品メーカーに空調制御機器を納入

農地におけるソーラーシェアリングの提案

太陽光発電システム(パネル、周辺機器)による再生可能エネルギーの普及に向けた取り組みを進めています。その取り組みの一つとして、農地の上部空間に太陽光パネルを設置するソーラーシェアリングの提案・販売を行っています。

災害時にも活用できる自立電源型LED街路灯をメーカー様と共同開発

太陽光発電による自立電源型のLED街路灯(携帯端末充電機能付き)をキクカワタクト株式会社様、株式会社PIJIN様と共同開発し、東京都の補助金事業に採用され、複数の自治体に納入いたしました。環境に配慮した商品であることはもちろん、災害時の地域住民の安全確保に貢献できることなどが評価され、「ジャパンレジリエンスアワード2018」において最優秀レジリエンス賞を受賞いたしました。

西武鉄道 久米川駅に設置 西武鉄道 久米川駅に設置
西武鉄道 久米川駅に設置

災害拠点病院へ防災備蓄倉庫を納入

災害時に負傷者の一時受け入れを行うなど、救急医療の拠点となる「災害拠点病院」の指定を受けた埼玉県行田総合病院様に、防災備蓄倉庫を2棟納入いたしました。この倉庫には今後、防災対策用品が備蓄される予定です。今後も災害時の地域住民の安全・安心につながる取り組みに継続して取り組んでまいります。

耐震診断による建物のレジリエンスに関する取り組み

大規模建築向けの耐震対策、木造戸建て向けの耐震対策についてとりまとめた「耐震診断・補強・改修パンフレット」を発行しています。また、当社の建築士が担当エリアの営業マンと、お取引先様のオフィスや倉庫・工場などの耐震ソリューション提案を行っております。

耐震診断・補強・改修パンフレット 耐震診断・補強・改修パンフレット

耐震診断・補強・改修パンフレット

次世代農業ロボットの開発コンソーシアムに参画

日本の農業における就業人口の減少と耕作放棄地の増加といった社会的課題に対し、生産性向上や農業従事者の所得増加につながる次世代型の農業ロボットの開発コンソーシアムに参画し、産学官でのオープンイノベーションによる取り組みを進めています。

建設機械の中古オークション事業

建設機械の中古オークション「YUMAC」(ユーマック)事業において、国内外への中古建設機械を販売しています。当事業を通じて、リユースによる廃棄物の削減、循環型社会の実現に向けた取り組みを進めてまいります。