ユアサ商事株式会社

Menu

事業を通じた社会活動

ユアサ商事株式会社

観光ターミナル「桃源台駅」に防災備蓄パッケージを納入

当社は、小田急箱根ホールディングス株式会社様を通じて、防災備蓄パッケージを納入しました。桃源台駅は、観光船、バス、ロープウェイなどの乗り物が集まる交通結節点のため、災害時には帰宅困難者が孤立してしまうという懸念がありました。そこで、箱根観光に訪れたお客さまの安心・安全の確保を目指したいという同社の想いにお応えすべく、防災倉庫と観光客250名が3日間滞在できるための食糧、水、投光器、多言語拡声器、非常用浄水器等をパッケージにして、納入しました。今後も、防災意識を高めることができるような防災情報を継続的に提供していきます。

防災倉庫内の収納品 防災倉庫内の収納品

防災倉庫内の収納品

当社の国土強靱化担当の営業マンと、小田急箱根ホールディングス様 当社の国土強靱化担当の営業マンと、小田急箱根ホールディングス様

当社の国土強靱化担当の営業マンと、小田急箱根ホールディングス様

タイ日系工場における太陽光発電プロジェクト

当社のタイ現地法人であるユアサエンジニアリングソリューションタイランド(以下、YESTH)は、2016年秋に世界有数の総合バルブメーカーである株式会社キッツのタイ工場にシステム容量約400kWの太陽光発電システムの納入・施工させていただき、同年12月より発電を開始いたしました。YESTHは総合バルブメーカーとして環境に配慮したモノづくりを標榜される同社に対し、タイ国内の太陽光発電工事で豊富な実績を持つ現地エンジニアリング会社とともに材料&施工の提案を行なうとともに、タイ投資委員会(BOI)の定める減税措置を含めたパッケージ提案を行いました。当社は今後もエンジニアリング機能を持つYESTHを通じ、タイ国内での創エネ・省エネ支援事業を拡大させていく方針です。

キッツ様タイ工場の2棟(手前側と右奥)の屋根に設置された合計約400kW(約1,500枚)の太陽光パネル。 キッツ様タイ工場の2棟(手前側と右奥)の屋根に設置された合計約400kW(約1,500枚)の太陽光パネル。

キッツ様タイ工場の2棟(手前側と右奥)の屋根に設置された合計約400kW(約1,500枚)の太陽光パネル。

2016年12月の発電開始にあたりキッツ様のタイ工場スタッフとの記念撮影。 2016年12月の発電開始にあたりキッツ様のタイ工場スタッフとの記念撮影。

2016年12月の発電開始にあたりキッツ様のタイ工場スタッフとの記念撮影。

国土強靭化コミュニケーション活動

当社は、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会より、2015年に「第1回ジャパン・レジリエンス・アワード(強靱化大賞)」において企業部門の最高位となる「金賞」、2016年には、当社の「レジリエントな流通プラットフォーム基盤構築に向けた取組み」が評価された「会長賞」、そして2017年には、「観光ターミナル箱根 桃源台駅のレジリエンスステーション化」の取組みが評価され「優秀賞」と、3年連続の受賞をいたしました。「ジャパン・レジリエンス・アワード」は、全国で展開されている次世代に向けたレジリエンス社会構築への先進的な取り組みを発掘、評価、表彰する制度です。今後もこの連続受賞を励みとして、更に独自商品やサービスの開発に邁進し、事業を通じ「産業とくらしのレジリエンス化」に貢献してまいります。

2015年「金賞」、2016年「会長賞」、2017年「優秀賞」受賞ロゴ 2015年「金賞」、2016年「会長賞」、2017年「優秀賞」受賞ロゴ
2015年「金賞」、2016年「会長賞」、2017年「優秀賞」受賞ロゴ

東日本大震災以降430棟の防災備蓄倉庫を納入

当社グループの展開する「防災備蓄倉庫」は、新潟中越沖地震後、被災地に約300棟、日本赤十字社様の採用により東日本大震災関連で約430棟を納入いたしました。同防災備蓄倉庫は「堅牢性」「機動性」「断熱性・安心性」が評価され、1m以上の積雪や地震による強い揺れから備蓄品を守るとともに、組み立て作業が不要で短時間で被災地に設置可能です。また、明るく清潔な白い内装のため、少量のLED照明で安心感を提供し、災害発生時には救護室や女性用トイレとしても二次利用できます。

東日本大震災以降430棟の防災備蓄倉庫を納入 東日本大震災以降430棟の防災備蓄倉庫を納入
同防災備蓄倉庫が納入された岩手県宮古市。同市ではよく目につく場所に防災に築倉庫を設置することで、地域住民の防災意識を高め、地域の防災塔としての役割を担っています。

耐震診断・補強・改修提案の推進
大規模建築物と社員の生命を守る戸建木造住宅の耐震化支援

平成25年11月に改正された耐震改修促進法を受け、当社では非木造大規模建築物と木造戸建て住宅の耐震診断・補強・改修事業を推進しています。ユアサ商事には耐震診断を行える建築士がおり、現地調査から耐震診断、耐震補強計画、補強・改修設計、改修工事までワンストップでサポートいたします。お客様企業と従業員、その家族を守るBCPとしての耐震化をご提案しています。

太陽光のモデルプラントを建設

ユアサ商事グループでは、太陽光のモデルプラントとして、山口県に「ユアサ商事平生メガソーラーパーク」を、北海道に「釧路川ソーラーパーク」を建設し、塩害地や寒冷地での発電パフォーマンスや経年劣化による実発電量の調査を行っています。国内外のモジュール(多結晶・単結晶・CIS)のモジュールを採用すると共に、地盤対策や塩害対策として採用した工法や資材の効果検証を行うと共に、再生エネルギーの普及に向けたセキュリティー対策やコスト低減に向けた防草対策を行っています。今後、EPC※機能を持った商社として再生可能エネルギーの普及と発電パフォーマンスを最大化するためのオペレーション&メンテナンスの支援を全国で展開していまいります。

※メガソーラー事業遂行における設計(Engineering)、調達(Procurement)、建設(Construction)の3つのフェーズ。

太陽光のモデルプラントを建設 太陽光のモデルプラントを建設
ユアサ商事平生メガソーラーパーク

「省エネルギー」「環境改善」のトータル提案

当社では、お客様のエネルギーのベストソリューションパートナーとして、「省エネ・設備提案・トータル施工」を商社ならではの幅広いノウハウと高度な提案力をもってワンストップでご提供しています。改正省エネ法への対応と効率的なエネルギー運用への課題対応を提案し、省エネルギー・省コスト実現のソリューションで低炭素社会の実現を目指しています。

「省エネルギー」「環境改善」のトータル提案 「省エネルギー」「環境改善」のトータル提案
省エネ診断の様子