ユアサ商事株式会社

Menu

中期経営計画

ユアサ商事株式会社

1. ユアサビジョン360 (9年後(創業360周年)のビジョン)

ユアサビジョン360 (9年後(創業360周年)のビジョン)

ユアサ商事グループは、2026年の創業360周年を見据えた「ユアサビジョン360」実現のための第1ステージとして、2017年4月から2020年3月までの3カ年を対象とする中期経営計画「Growing Together 2020」を策定いたしました。
先ず2026年のありたい姿として、業界トップレベルの収益構造を持つ専門商社グループへの成長を目指します。2026年3月期の定量目標としては、連結売上高6,000億円、連結経常利益200億円、経常利益率3.3%、ROE11.7%、株主還元率33.0%を掲げております。

2. 新中期経営計画の目指す姿

新中期経営計画の目指す姿

その第1ステージとなる中期経営計画として「Growing Together 2020」を策定いたしました。
これまでの取組みである「コア事業の機能強化」に加え、「成長事業の再強化」を行い、2020年3月期の定量目標としては、連結売上高5,000億円、連結経常利益150億円、営業利益率2.8%、ROE12.2%、株主還元率33.0%を目指します。

3. Growing Together 2020 の基本方針

Growing Together 2020 の基本方針

「Growing Together 2020」の基本方針としては、①コア事業の機能強化②成長事業の再強化③経営基盤の強化の3つを掲げております。 ①コア事業の機能強化については、既存機能の強化策としてエンジニアリング機能とロジスティック機能を強化しつつ、新機能の開発として情報発信機能を強化いたします。
②成長事業の再強化については、海外事業の再強化に加え、ロボ(AI)&IoT事業、環境・エネルギーソリューション事業、レジリエンス&セキュリティ事業、新流通事業を成長事業として育成してまいります。
③経営基盤の強化については、人材育成、情報インフラ、財務の健全性維持、内部統制機能強化を主眼に取組んでまいります。

4. 株主還元方針について

株主還元方針について

株主還元方針につきましては、株主の皆様への安定的な配当を基本としたうえで、連結株主還元率33%以上を目標とします。
皆様には何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

よくある質問・お問い合わせ