ユアサ商事株式会社

Menu

タイ日系工場における太陽光発電プロジェクト

ユアサ商事株式会社

当社のタイ現地法人であるユアサエンジニアリングソリューションタイランド(以下、YESTH)は、2016年秋に世界有数の総合バルブメーカーである株式会社キッツのタイ工場にシステム容量約400kWの太陽光発電システムの納入・施工させていただき、同年12月より発電を開始いたしました。YESTHは総合バルブメーカーとして環境に配慮したモノづくりを標榜される同社に対し、タイ国内の太陽光発電工事で豊富な実績を持つ現地エンジニアリング会社とともに材料&施工の提案を行なうとともに、タイ投資委員会(BOI)の定める減税措置を含めたパッケージ提案を行いました。当社は今後もエンジニアリング機能を持つYESTHを通じ、タイ国内での創エネ・省エネ支援事業を拡大させていく方針です。

キッツ様タイ工場の2棟(手前側と右奥)の屋根に設置された合計約400kW(約1,500枚)の太陽光パネル。 キッツ様タイ工場の2棟(手前側と右奥)の屋根に設置された合計約400kW(約1,500枚)の太陽光パネル。

キッツ様タイ工場の2棟(手前側と右奥)の屋根に設置された合計約400kW(約1,500枚)の太陽光パネル。

2016年12月の発電開始にあたりキッツ様のタイ工場スタッフとの記念撮影。 2016年12月の発電開始にあたりキッツ様のタイ工場スタッフとの記念撮影。

2016年12月の発電開始にあたりキッツ様のタイ工場スタッフとの記念撮影。