ユアサ商事株式会社

Menu

海外工場ターンキープロジェクト

ユアサ商事株式会社

総合力で生産ライン全体の更新を提案する

総合力で生産ライン全体の更新を提案する 総総合力で生産ライン全体の更新を提案する

ユアサ商事の海外現地法人では、日系の自動車・二輪車関連の製造企業を中心に、工作機械のライン更新提案などを行っています。工作機械単体だけでなく、周辺機器、加工ツールなど、各メーカーを束ねた提案を行うことで、顧客のリスクとコストを削減するとともに、お客様の生産性改善ニーズに応える為に、加工タイムスタディやツール選定、治具設計を何度もメーカーと議論を重ね、機械単体提案との差別化を図ります。

※ターンキーとは、「鍵を回せばすぐに使える」という意味の英語表現で、工場の生産ライン全体を稼働できる状態で顧客に納品することです。

工場への据え付け、施工まで一括で管理

案件受注後は、各商品の納期管理、日本での出荷前立会い検査、輸出業務、工場への据付、施工までを一貫して請け負います。メーカーと現地のユアサ商事グループ社員が連携をとりながら、現地工場でラインが稼働するまで一貫してサポートします。納入後は、現地のローカルエンジニアリングスタッフとともに、機器メンテナンスやトラブル対応のアフターフォローを行っています。